古谷建設の取り組み

自然保護への取り組み

千葉県は東京のベットタウンとして現在も開発が進められていますが、歴史もあり、自然が豊かな土地です。そんな自然豊かな環境を守るため、当社もできる限りのことをしています。
当社のシンボルツリーになっている「タブの木」は、クスノキ科で樹齢約500年だそうです。この樹は、かつて開発予定の現場で枯れかかっていて切り倒される運命にありました。何とか助けたいという思いで、深夜に数時間もかけて会社に運んできました。その後よく手入れをした結果、今では高さ10m、幹回り5m、枝幅15mと立派な樹に成長しました。
当社の敷地内には同じような運命の樹木がいくつかあります。
「開発」という大義名分で驕ることなく、自然への畏怖と敬愛の思いが、この「タブの木」に込められています。

現場環境への取り組み

工事現場では“5S活動”(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を積極的に励行し、工事現場内はもちろんのこと、周辺の除草や清掃活動も実施しています。

現場環境への取り組み

当社は昭和42年設立以来、死亡事故ゼロを維持しています。
「安全はすべてに優先する」を基本理念に、全社員が一丸となって職場の安全衛生管理を推進しています。また、主な取引会社で安全協力会を組織し運営しています。安全大会の開催、安全パトロールと研修会を定期的に実施し、安全管理能力の向上と安全意識の高揚を図っています。

防災への取り組み

「災害時における応急対策業務に関する協定」が所属する複数の建設業協会を通じて各地方公共団体と締結されています。地震や津波、大雨その他自然現象から地域を守るため、応急対策業務等への取り組みを行っています。また、毎年防災訓練を実施して工事現場付近が被災した場合にも備えています。

▲ページのトップに戻る

施工実績

  • 民間施設(中規模)>
  • 民間施設(大規模)>
  • 公共事業

採用情報

古谷建設では随時人材を
募集しています!
古谷建設に興味のある方、
地元千葉県で活躍したい方。
ぜひ当社で一緒に働いてみ
ませんか?

募集要項

新卒採用 中途採用
求める人物像

先輩社員の声

受賞歴

対応エリア

千葉県の土木工事、建築工事を承っております。

千葉